ちょいワル転職テクニック

はじめまして。IT系のベンダーでエンジニア8年目のマサキと申します。
転職経験4回のちょっとした転職マニアです。
プログラマーからSEになり、今はPMをやってます。
俺
3年ほど前までオープンソースの開発をやっていたこともあり、その集まりに顔を出すことが多く、酒の席で転職相談をされていました。
そのときよく聞かれたのが「どうやったら転職に成功できますか?」という質問です。
ぼくはいつも転職はちょっとグレーなテクニックが必要だよって言ってます。
酒の力もあり、今までにぼくがやってきたあまり人には言えないけど転職を成功させる方法を語ってきました。
このサイトではそのグレーなテクニックをコッソリ公開しようと思います。
転職に興味があるITエンジニアの方は参考にしてみてください。
また先輩エンジニアの方々にも寄稿してもらっているのでそれもご参考にどうぞ。

フリーで働くWEBデザイナーの先輩

彼女はぼくの4つ上の先輩ですが、WEBデザイナー養成の専門学校を卒業後、アシスタントを経て、在宅フリーランスのWEBデザイナーとして活躍しています。
転勤族の恋人と結婚して、地元から離れることになったためフリーになったそうです。
また家事をこなしながらも在宅で仕事がしたかったため、会社員を辞めてフリーになる決意をしたそうです。

フリーの案件はどうやって探してます?

専門学校時代の先輩(フリーランス)の紹介で、飲食店のサイトを作成しました。
フリーランスの先輩との共同作業です。
南国料理の居酒屋で、「時間がかかっても、とにかくおしゃれでカッコいいデザインにしてほしい」という要望でした。

フリーの案件ってどんなフローなんですか?

飲食店の方と打ち合わせ→外観の撮影→お料理の撮影(一度に撮影できないので複数回)→サイトに載せる文と写真を選ぶ(店主さんも交えて)→アイディアを出す→自宅でサイト制作→納品。
店主さんがデザイン重視だったので、何度も打ち合わせを重ね、細部のボタンや背景の色の修正をしました。

フリーと会社員との違いは何ですか?

・在宅で全てできるのでオフィスに行く手間が省ける。
・同じ、フリーランスのWEBデザイナーから仕事をもらえることが多い。
・時々、無茶なお願いをするクライアントがいるのでストレスがたまる。
・時間に融通がきくが、忙しい時は睡眠不足になることも。

どうやって受託する案件を決めていますか?

・ホームページの管理を全て自分に任せてくれるかどうか。
以前、HTMLを触れるクライアントいて勝手にページ数や項目を増やし、サイトデザインが大幅に崩れ大変な思いをした。
・一般常識があるかどうか。

フリーランスに転職したい人へ何か一言ください

・金額交渉をしっかりとすること。値下げをしない。
・無茶な案件は断ること。
・同じフリーランスのデザイナーや、ライター、カメラマンとコネクションを作ること。
・いざという時にお互い助け合え、仕事の相談相手になる。
・思っていたより大変なことも多いので覚悟をすること。
・海外サイトを読める程度に英語を習得すること。
Copyright(c) ITエンジニアのグレーな転職テク. All Rights Reserved.